研究者の成果や成長において論文のジャーナル投稿は非常に重要です。当社はお客様の理論がふさわしい評価を得られるよう最善を尽くします。

当社の論文校閲は、対象分野の専門スタッフと英語専門スタッフによる校正で品質を二段階で保証します。さらに、校正後の原稿を校正スタッフの提案に基づいてお客様ご自身で修正し、当社に再送していただくことで、修正部分の最終チェックを迅速かつ低価格で行うことも可能です。

Contact us via WhatsApp

Online Hours: Mon-Fri,9 am-6 pm

対象分野専門スタッフと英語専門スタッフによる共同校正のメリット
お客様の論文はまず対象分野の専門スタッフによりその分野における論文の体裁にふさわしいか、研究結果報告や文献引用方法の決まりに沿っているかチェックされ、その後英語専門スタッフにより全体の読みやすさに特化した修正が行われます。
柔軟な納期によるスピーディな対応
当社は年間362日稼働して校正業務を取り扱っており、柔軟な納期プランにより、納期に関する様々なご要望に対応可能です。8000文字以内の論文であれば翌日までの校閲仕上げが可能です。


品質保証
当社で校正を行った論文原稿にその後手を一切加えていない状態で、英文を理由としてリジェクトされた場合は、無料で再校閲を行います。



ジャーナル投稿成功実績

経験豊富な英語論文校閲サービスにより、多数のお客様の論文の学術ジャーナル投稿を成功させてきました。

校閲範囲

当社は様々な分野の論文の校正・校閲に対応しており、優れた校正力は学界から高い評価を頂いております。以下の点に注目して原稿の修正を行います。

英語用法および文法
一般的な英語用法や文法の慣例に準じます

スペリング、文書記号の用法
意図を正確に伝えるために、正しいつづりや適切に文書記号が使用されているかを確認します
用語の一致性
技術用語が正しく用いられているかチェックします
文体
文法や文の要素や組み合わせの誤りを修正します
読みやすさ
データ資料、研究結果や理論に合わせて表現をブラッシュアップします
構文
必要に応じて、段落や項目の全体的な構文を見直します

校閲サービスの種類

スタンダード校閲サービス

多くの著者の方々にご利用頂いているサービス

2名のネイティブ校閲者により校閲品質を保証します
まず対象分野の専門家が原稿をその分野にふさわしい文体と合致させるように校閲を行い、且つ文法、語義および内容の構成を見直して文章全体の読みやすさを向上させるようにサポートします
対象分野の専門家は更に見直しや説明が必要な箇所を個別に指摘します
次に言語校閲者が原稿全体をチェックし言語上の問題や他の誤りを修正します

プレミアム校閲サービス

校閲作業時間を25%延長するため、
相応の追加費用が発生します
スタンダード校閲サービスのメリットは全て含まれています

校閲者が文章全体の読みやすさ改善のためのアドバイスをします
著者は初回目の校閲された原稿を受け取った後校閲者の提案に基づき原稿の修正を行うことができ、校閲箇所に対してコメントすることもできます
校閲者は著者により修正された原稿を再校閲し、必要な修正や著者のコメントに対する回答を行います

投稿後の原稿再修正サービス

査読に基づき原稿の修正を行うことはジャーナルへの論文掲載過程における重要な一環です。初回校閲が終了後、お客様により再修正された原稿の再校閲が必要な場合、費用の透明性を向上させるよう、以下に記載されている内容に基づき相応の費用を頂戴いたします*。

修正程度
軽度の修正 – 修正箇所が内容全体の25%未満
校閲に使用された元原稿内容の35%
中程度の修正 – 修正箇所が内容全体の50%未満
校閲に使用された元原稿内容の60%
重度の修正 – 修正箇所が内容全体の75%未満
校閲に使用された元原稿内容の80%
新原稿 – 修正箇所が内容全体の75%以上
校閲に使用された元原稿内容の100%
*原稿再修正サービス費用はすべてスタンダード校閲サービスに準じて計算されます。

追加サービス

フォーマットの指定
お客様が指定する様々なフォーマットに喜んで対応致します。APAおよびChicagoのスタイルガイドに従う場合は、納期の2割延長と相応の追加費用が必要です。それ以外の特定のジャーナルのスタイルガイドに従う場合は、納期の3割延長と相応の追加費用が必要です。
校正レポート
校正レポートには文法や体裁上修正が必要な箇所が詳しく記載されています。論文ライティングテクニックの改善を希望される場合は、定額の追加サービスをお選びいただけます。


校閲証明書
専門の英語校正・校閲済みの原稿であることをジャーナルに証明するための当社の校閲証明書を無償にて発行いたします。




ファイル形式

WordやLatex、PDFなど様々なファイル形式での校正が可能です。校正作業はパソコンで行われるため、WordやPDFですと、より効率よく校正作業を行うことが出来ます。PDFのみの場合は、原稿を印刷して手作業で校正を行う必要があるため、修正内容に合わせるお客様の手間が増えてしまいます。

LaTex (.tex)ファイルの場合は、校正作業時に変更履歴を残しておけるようにLateXをWordに変換して作業を行います。LaTexコードは変更しませんので、校正後テキストをLaTexエディターにコピーすることが出来ます。

もちろん、PDF形式の紙文書の手作業による校正も喜んでお引き受け致します。

機密保持について

AsiaEditはお客様の原稿の機密内容を厳重に保護し、知的財産権、著作権、プライバシー権の保護に努めます。同時にお客様の個人情報やお支払情報の安全性を確保するべく厳重に保護します。

万が一の場合に備えて、秘密保持契約やお客様が準備される秘密保持契約の締結もご要望に合わせて対応致します。

リピータープランおよび割引制度

同一学校内の様々な学科、学部、研究センターや事務局のお客様で、一定の作業量による契約や校正サービス会社指定による割引を検討されている方は、どうぞお気軽にご相談ください。

リピーター割引クーポン

毎回のご注文完了時に3ヶ月間有効のリピーター向け5%割引電子クーポンを進呈致します。

新規顧客紹介制度

当社のサービスをご友人や同僚に紹介いただくと次回のご注文が10%割引されます。

お勧めの友人や同僚も、初めてサービスを使用するときにUS$25の特別割引を利用できます。

ボリュームディスカウント

30,001 – 60,000 文字 – 5% 割引
60,001 – 100,000 文字 – 10% 割引
100,001 文字以上 – 15% 割引

研究者のお客様の声

お見積もり・ご発注の流れ

ステップ1

お客様の原稿をセキュリティ保護された当社のネットワークシステムにアップロード

ステップ2

原稿を確認して複数のサービスや校正プランを含めた見積書を送付

ステップ3

お客様に合ったプランを選択して見積書を確認

ステップ4

作業の進捗状況を知らせるメールが届く

ステップ5

ジャーナル投稿の条件を満たした校閲済み原稿をダウンロードして完了

アカデミックライティングのテクニックを磨く無料教材

当社の校正チームは多年に渡り、幾千もの非英語ネイティブ著者による論文や研究報告、研究計画書などの校正・校閲をサポートしてきました。アカデミックライティングの基礎固めに役立つよう、それらの経験をまとめたアカデミックライティング教材を制作致しました。